2013年06月03日

最後の更新 2


「最後の更新」にパート2があるのはちょっとおかしいかもしれない。
植田院長も、「俺がスティーブ・ジョブズなみに優れた経営者であったことを
語った前回の記事で終わりにすればいいだろう」と言うんじゃないかと思います。



でも、実はあのときリラクリズムはまだ本当には終わっていなかった。
意外と知らない人も多いと思いますが、リラクリズムには2号店があったのです。
横浜市磯子区の閑静な住宅街、JR根岸線「洋光台」駅のほど近く、イトーヨーカドー
2階の一角でぴったり2年間営業し、2013年5月31日に幕を閉じました。



リラクリズムは一応「会社」形態をとってはいたけれど、実質的には自営業と
同じ小さな規模で営業をしていました。いっちょまえに会社になったり1号店は
大都心「渋谷」の大通りに面した立地だったりホームページがやたら立派だった
ことはすべて、植田院長の見栄以外の何物でもありません。



植田院長がひとりで色々なことを決め、身の丈に合わないでっかいことを
やろうとしただけで、ふたを開けてみればごく普通の(いや普通じゃないかも)
人間が小さなお店をやっていた、というだけの実情だったのです。



でも、どうか誤解しないでほしい。
それはリラクリズムがいい加減だったということではないし、植田院長に力が
なかったということでもありません。身の丈に合わないことをするというのは、
相当の勇気のいることだし、よっぽど「本気」じゃない限りできることでは
ないでしょう。



多くの人は、自分には無理、もし失敗したら…と考えて夢をあきらめる。
でも院長はできると信じて無謀な挑戦をした。スタッフや取引先の方々の力を
借りるというよりはむしろ脅迫的に煽り立て、それによってひとりではできない
こともやり遂げ、着実に前に進んでいた。2号店オープンの話を聞いたときも、
「そんなの無理だ」と誰もが思っていた。



でも、無理矢理ではあっても無理ではなかった。
決して良い売上を上げられたわけではないし、整体院としての改善点や反省点は
いくらでもあったけれど、リラクリズムが好きと言ってくれる方や毎週来てくれる
お客様もいらっしゃった。2つの店舗を軌道に乗せ、名実ともに「一会社の経営者」
として成功することは不可能ではなかったかもしれない。もし院長にあと10年の
時間的猶予があったなら…。



もしかすると院長は、無意識に自分の寿命を知っていたのではないかと
思ってしまいます。いま思い返してみると、「なんでそんなに急ぐの?
どうしてそんなに焦るの?」ということが幾つもあった。まるで後がない人みたいに。



すべてを知っていたから、どう考えても無理に見えることが無理ではないと
ただひとり気づき、ハイリスク、でもハイリターンな道を選んだのかなと思う。
それはちょうど、激流にかかった橋を渡り、向こう岸に着いたときにみずから
その橋を壊し、後戻りする道を絶ってしまうことに似ていました。
院長の勇気と行動力は、掛け値なしに評価されるべきものだったと思います。



「7つの習慣」という有名な本に、「自分の葬儀をイメージせよ」という趣旨の
記述があったと思います。どんな人が参列してくれてなんと言ってくれるかを
イメージし、理想が叶うように人生を見直せ、という教えだったと記憶しています。



私はその言葉を院長に突きつけようと思ったことがある。
院長、そんなんじゃ弔辞で立派なこと言ってもらえるどころか誰も参列して
くれないですよって。でも違った。院長の葬儀にはたくさんの人が参列し、
みんなが涙を流してくれた。「親族の方たちはみんな普通なんですね」
なんて驚きながら。



あれからもう1年が過ぎたけれど、関係者が集まると何時間も院長の話が尽きない。
その話の大半は「悪口」ではあるけれど、それはとても素晴らしい種類の悪口です(笑)
みんな笑顔で、とても楽しく、いつまでもいつまでも院長の悪口を言っています。



詩人・劇作家として活動していた寺山修司の言葉にこんなものがあります。

「悪口の中においては、つねに言われている方が主役であり、
言ってる方は脇役であるという宿命がある。」

「人の悪口を言っているときほど楽しいものはない。
それも『バカ』とか『ウスノロ』とかいうような単純な悪口ではなくて、
もっと多角的に創意と工夫を凝らして言うほど、満足がゆくようである。
悪口を言う相手を思いつくことができないのは、なんという孤独なことであろうか。」




そう、院長はいつも私たちの主役だったのだと思います。
それに院長の悪口は単純な言葉で表現できるものではなく、創意工夫を凝らし
持てる限りのボキャブラリーを駆使しなければ的確に表すことができません。
そして、息子である院長の死を最も悲しんでいたお母様も、院長の悪口を
言っているときだけはとても生き生きとしていらっしゃったのが印象に残っています。



院長は残された人が淋しくないように生前数々の不祥事(言い過ぎでしょうか…)
をしでかしてきたのでしょうか。いずれにせよ、結果オーライだったのかもしれません。
院長ありがとうございました。



渋谷店を閉めたときは、悲しさが残った。
「残念ですね」と人に言われるのがつらかった。それは多くの人が感じる、
ごく自然な感情だったといまなら思えるけれど、お店を閉めることは「残念」なこと、
院長を悲しませていること、そう言われているような気がして、一筋の痛みが
胸の真ん中を突き抜ける感覚があった。



でも今回は、「お疲れさま」「よくがんばったね」「院長も喜んでいるよ」
という言葉を多くの方からかけていただいた。私自身も清々しい気持ちです。



洋光台のお店の後片付けをしているとき、巨大なムカデが現れました。
これまで見たこともない、それはそれは大きく、見る者を脅かす不気味さを
全身から放っていた。その場にいた誰もがこれは院長だと直感した。
院長、最後に姿を見せてくれたんですねと涙し、合掌した。(やや脚色あり)



梅雨の晴れ間の、美しい陽光に照らされた新緑の木の下に逃がすと、
まるで微笑むように、無数の足で優しく手を振るかのように、
振り返ることもなく静かに姿を消した。(だいぶ脚色あり)



リラクリズムに来てくださったお客様、働いてくれていたスタッフのみなさん、
お店のために尽力してくださった取引先の皆様、私たちスタッフに温かく接して
くださった院長のご家族のみなさん、本当にありがとうございました。
また、昨年11月に更新した記事にコメントを寄せていただいた皆様にも
大変感謝しています。



しかし、私たちが感じているのは感謝だけではありません。
お店や整体スクールが突如なくなったことでたくさんの人にご迷惑をかけて
しまったことも、決して忘れてはいけないことだと思っています。
本当に申し訳ございませんでした。



リラクリズムに関わってくださったすべての方たちの、
ご多幸、ご健康を心よりお祈り申し上げます。今度こそ本当に「最後の更新」
だと思います。恐らくパート3はないでしょう(笑)みなさまどうかお元気で!



スタッフ 星野
posted by うえだ at 13:15| Comment(2) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

最後の更新

リラクリズム.jpg


ずいぶん久しぶりの更新となりました。
でも、いま更新しているのは、このブログのタイトルにもある、
「整体院も経営する整体スクール院長」の植田ではありません。
私は植田院長のそばで働いていた従業員です。



院長は、今年の4月5日、白血病のためこの世を去りました。
そして、院長が渋谷に開業した整体院リラクリズムも、
10月31日をもって閉店いたしました。こうした節目を迎えたいま、
院長に代わってご挨拶ができればと思い、記事を更新している次第です。



プラスボディアン整体スクールも、院長の死と同時に閉校を
余儀なくされました。院長がひとりで教えていましたから、
代われる人などいなかったのです。



そのため、多くの生徒さんやこれから入学しようとしてくださっていた方に、
多大なご迷惑をかけてしまいました。
従業員のひとりとして、大変申し訳なく思っています。



院長はあまりにこだわりの強い人でした。
だから、数々の経験や研究を重ねて生み出した、院長独自の技術を、
他の誰かに任せて教えることなどできなかったのだと思います。



「命を賭けても復帰しなければならない」
院長は何度もそう言っていました。院長にとって、整体をすること、
そして教えることは、人生そのものだったのではないでしょうか。



仕事に戻るという、絶対に実現しなければならない希望があるから、
自分は過酷な治療にも耐えられるんだ、とも言っていました。
「どうしてそこまで…」と思うほどに、院長は必死でした。
最後の最後まで、復帰することをあきらめず、お医者さんに
説教されてまで「仕事に戻る!」と言い張っていたらしいです。



運命というのは、どこまでも残酷なんだなと思いました。
そりゃあ院長は、あまり善良な人ではなかったかもしれない。
でも、整体師という仕事や、それを多くの人に伝えていくことは、
院長が人生の中でようやく見つけた、
本当に本当に大切な夢だったのだと思います。



その夢は叶いかけていました。スクールへの入学希望者は増えてきて、
成功の兆しは見えていた。そんなタイミングで、病魔は襲いかかって
きたのです。



院長はずいぶん反省していました。
自分はこれまでいろんな人に迷惑をかけながら生きてきたから、
きっと罰が当たったんだと言っていました。



確かにそういうこともあるかもしれない。
でも反面、院長は苦労も多かったと思います。
お店を作り、お客様に来ていただくこと。
学校を作り、生徒さんに来ていただくこと。
それは単純なようでとても難しいことであり、
人から存在を許されない限り生き残ることのできない、
それはそれは過酷な立場に立たされていたことでしょう。



こんなに苦労して、こんなに反省して、来る日も来る日も
苦しい治療に耐えて…。それなのにどうして神様は助けて
くれなかったのでしょうか。もしあの世に、閻魔大王的な人が
本当にいるなら、院長はだいぶ抗議したんじゃないかと思います。
もしかするといまだに詰め寄っているかもしれません。



院長のぴったり半年前に亡くなったApple社のスティーブ・ジョブズは、
院長にちょっと似ているなと、私は思います。
二人に共通するのは、絶対に現実や運命に服従しないところ。



ジョブズは「現実歪曲フィールド」を持っていたと言われています。
それは、現実を歪めてまで何もかもを自分の思い通りにしてしまう力
のことです。



商品もサービスも人も、ふつうは無理だよねっていうことまで、
ジョブズはその現実歪曲フィールドの中に巻き込み、すべてを
望み通りにしていたそうです。



ある意味では、院長もその現実歪曲フィールドを持っていたのでは
ないでしょうか。院長は持ち前の強引さを遺憾なく発揮し、多くの
人を丸め込んでいました。泣く泣く院長の言うことを聞かされて、
院長の思うツボにはまってしまった人たちを、私は何人も知っています。



思い通りにならないとひどく怒り、完膚なきまで人を貶める。
自分はすぐ「できない」と言うくせに、他の誰かが「できない」
と言うことは絶対に許さない。なんて理不尽なんでしょう。



でも…、と私は思います。私は院長に怒られながら、気がついたら
ずいぶん色々なことができるようになっていたなー、と。



自分の頭で考え、自分の責任で実行すること。困難なことも、
できればやりたくないと思ってしまうことも、院長が絶対に
逃がしてくれなかったおかげで、私は自分の可能性を一回り大きく
広げられたんじゃないかと思うのです。あきらめていたら絶対に
見ることのできなかった景色を、院長は見せてくれました。



それはきっと私だけではなくて、院長と一緒に仕事をしたすべての人が、
同じように可能性を広げられたのではないかと思います。
「整体」という使命とともに、人から隠れた可能性や才能を、
(半ば無理矢理に)引っ張り出すというもうひとつの使命が、
絶えず院長の人生の底を流れていたのではないでしょうか。



いま思えば、院長が私たちに与えた数々の試練は、院長亡き後も
厳しい人生を歩んでいく私たちが、困難と立ち向かえるように、
決して逃げずに夢を叶えられるようにと、用意してくれたハードル
だったように思います。人生には、実に多くの伏線がちりばめられて
いるものだなーと感じます。



院長、私たちは、あなたの作ったお店を残すことができませんでした。
でも、あなたがいなくなり、やがてあなたを知る人も誰ひとりいなくなり、
ただお店だけが存続していくことが、本当に良いことなのかどうか、
私は疑問を持ってしまいます。



何人もの人が、あなたの死を惜しみました。
その全員が、あなたから多くのことを学びました。
あなたはリラクリズムとプラスボディアン整体スクールで
関わったすべての人の魂に、決して消えることのない刻印を
押したことでしょう。それは、永遠に残ります。



あなたは、私たちの人生の中に、これからもずっと存在し続けるでしょう。
あなたの精神は、私たちの心の中にしっかりと根を下ろし、
いつも、どんなときも、影響を与えていくことでしょう。
私はそのことの方がずっと大事だと信じています。



半年以上更新が途絶えていたこのブログを、どれだけの人が
目にしてくれるのかわかりません。でも、こういう人がいたんだ、
ということを、ひとりでも多くの人が知ってくれたら幸いです。



最後に、リラクリズムやプラスボディアン整体スクールに関わった方へ、
植田院長に代わって深く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。


スタッフ 星野


院長とスタッフ.jpg



※ 植田院長を知っている方へ

もしよかったら植田院長へのメッセージをコメント欄に書いてください!
天国の院長が見てくれていると思います!



【追記】2012.12
私(星野)から植田先生へ、最後の仕事です。
posted by うえだ at 13:54| Comment(16) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

明日3月20日(火・祝)は営業いたします


整体・骨盤矯正サロン、リラクリズムは通常火曜定休ですが、
明日20日は祝日なので13時〜特別営業いたします!
みなさまのご来店を心よりお待ちしております。



● プラスボディアン整体スクールのHP
整体で独立開業をめざす方を応援する少人数制整体スクール。

● 整体・骨盤矯正サロンリラクリズムのHP
肩こり・腰痛を改善したい方、骨盤矯正でダイエットしたい方、
渋谷駅徒歩6分のアットホームなサロン。

● お得なキャンペーン実施中
当店大人気のコースを、お得な価格で受けられます!

リラクリズム2号店(横浜洋光台店)も営業中
神奈川県横浜市磯子区洋光台3-10-3 イトーヨーカドー2階
Facebookページはこちら!


☆1クリックご協力お願い致します↓☆
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村
posted by うえだ at 18:38| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

何に自分の時間が取られているか


ドラッカーは仕事で成果をあげるために、
時間を上手に管理することが必要だと訴えています。
そして、細切れの時間ではなく、かたまりの時間
つまりある程度まとまった時間がなければならないと
言っているのです。


確かに時間は大切。
貯めておくことはできないし、お金で買うこともできず、
足りなくなるばかりです。


では、一体どうすれば良いのでしょうか。


ドラッカーは、まず自分の時間が何に取られているか
知ることから始めよう!と言っています。
自分が毎日何をして過ごしているかしっかり記録をつけ、
無駄なことに時間を浪費していないか確かめるわけです。


自分の日々の行動を徹底的に記録するというのは
なかなか大変な作業ですが、確かにこれをやると色々な
ことがわかります。


これは自分でやらなくても人に任せられるな、ということがわかったり、
成果につながっていなくて省いてもまったく問題のない仕事が見つかったり、
様々な発見があります。


たぶん多くの人は、自分の時間の使い方を記録するなんてめんどくさい!
それこそ「そんな時間ない!」なんて思うのではないでしょうか。


でも、より多くの「かたまりの時間」を作るためには、
七面倒な作業も避けては通れないのだと思います。


仕事で成果を上げるためには、めんどくさいこともしなければならない、
そういうものではないでしょうか。


めんどくさいことにも手間を惜しまず、まじめにやれば、
必ず成果を上げられると私は信じています。
よく考え、どんなことも細かくデータを取り、分析し、
成果につなげていきたいと思います。



● プラスボディアン整体スクールのHP
整体で独立開業をめざす方を応援する少人数制整体スクール。

● 整体・骨盤矯正サロンリラクリズムのHP
肩こり・腰痛を改善したい方、骨盤矯正でダイエットしたい方、
渋谷駅徒歩6分のアットホームなサロン。

● お得なキャンペーン実施中
当店大人気のコースを、お得な価格で受けられます!

リラクリズム2号店(横浜洋光台店)も営業中
神奈川県横浜市磯子区洋光台3-10-3 イトーヨーカドー2階
Facebookページはこちら!


☆1クリックご協力お願い致します↓☆
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村
posted by うえだ at 17:36| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

3月3日で9周年を迎えました


遅ればせながら、渋谷の整体・骨盤矯正サロン、
リラクリズムは3月3日で9周年を迎えました!


オープン当初からずっと来ていただいているお客様も多く、
大変感謝しております。


お店というものは、お客様に存在を許されて始めて
営業することができます。
そうでなければ、消える以外にありません…。


リラクリズムも、9年間お客様に存在を認めていただいたおかげで、
今こうして渋谷公園通りにお店を構えていられるのです。


感謝してもしきれないくらい、
ありがたい気持ちでいっぱいです。


リラクリズムはもっと成長し、10年目を目指したいと思います。
これまで支えてくださったお客様、本当にありがとうございます!



● プラスボディアン整体スクールのHP
整体で独立開業をめざす方を応援する少人数制整体スクール。

● 整体・骨盤矯正サロンリラクリズムのHP
肩こり・腰痛を改善したい方、骨盤矯正でダイエットしたい方、
渋谷駅徒歩6分のアットホームなサロン。

● お得なキャンペーン実施中
当店大人気のコースを、お得な価格で受けられます!

※ 2011年5月17日(火)リラクリズム2号店(横浜洋光台店)がオープンしました!
神奈川県横浜市磯子区洋光台3-10-3 イトーヨーカドー2階
Facebookページはこちら!


☆1クリックご協力お願い致します↓☆
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村
posted by うえだ at 14:05| Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。